必殺シリーズ200回と300回。

TV📺❇️&ラジオ📻
TV📺❇️&ラジオ📻必殺シリーズ⚔️
『暗闇仕留人』の石坂浩二さんは医師の役での登場。

1976年6月25日に放送された必殺仕業人#24『あんた、この替え玉をどう思う』は、記念すべき必殺シリーズ200回。

彩るように過去にシリーズに出演してくれた俳優さんが特別出演している。

『仕置人』と『仕置屋稼業』に出演した沖雅也さん。

田村高廣さんと中谷一郎さんの『助け人』コンビ。

緒形拳さんが『必殺仕掛人』の藤枝梅安を彷彿させるような鍼灸師の役での登場は、ファンは喜んだでしょうね。

あと、殺し屋だけでなく『暗闇仕留人』の三島ゆり子さんや『必殺必中仕事屋稼業』の大橋吾郎さんと言った、コミカルな部分を担当してくれた俳優さんの登場も嬉しかったですね。

『必殺仕掛人』や『助け人走る』の山村聰さんや『必殺仕置人』の山崎努さんが登場していれば、コンプリートだったかも知れませんね。

1978年6月23日に放送された『江戸プロフェッショナル.必殺商売人』#18『殺られた主水は夢ん中』が必殺シリーズ300回。

今度はオープニングでシリーズを違った意味で彩った悪役が出演し、中村主水を『めった斬り』『めった刺し』にする。

勿論、主水は死ぬはずがなく、藤田まことさんの夢だったって設定です。

この作品は大悪党(神田隆さんや今井健二さん等)に殺された小悪党(江幡高志さんと菅貫太郎さん)の恨みを晴らす形に新次(梅宮辰夫さん)が乗り気でなかったり、オープニングで正八に良く似たタクシーの運転手(火野正平さん)と藤田さんの掛け合いが面白かった印象があります。


テレビ・ラジオランキング

タイトルとURLをコピーしました