ダイナマイト.キッド

プロレス
プロレス


プロレスランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村

気難しそうな表情、パンパンに張った肉体、剃刀のような切れ味鋭い技が印象的だった。

初代タイガーマスクのデビュー戦は、しょっぱい選手ではなく彼だったから、彼を翻弄し破ったからこそ、後年に語り継がれたのだと思う。

キッドとデイビーボーイ.スミスの『ブリティッシュ.ブルドッグス』は新日本プロレスのJr.に君臨した後にWWE(当時はWWF)に進出、更には全日本プロレスに移籍を果たした。

WWEや全日本では大型選手との対決が増えた事からヘビー級転向を果たしたが、身体を大きくするためのステロイド剤の投与がキッドとスミスの寿命を縮めてしまったのが惜しまれる。

ハンセンやブッチャー等のヘビー級選手に立ち向かう姿がファンの感動を呼んだのだが、新日本のようにJr.の選手層が厚いならばJr.で現役を全う出来たのかも知れないですね。

タイトルとURLをコピーしました