ブロディへの革命。

プロレス
プロレス

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村


プロレスランキング

初来日当初は巨漢レスラーだったブルーザー.ブロディが徐々に身体を絞っていったのは、ジャンボ鶴田に遭遇したからだと言われる。

自分と同じくらいの体躯を持ちながらテクニック、スピード、スタミナで自分と互角、いや、それ以上ではないかと思われる選手と遭遇し、衝撃を受けたそうだ。

「鶴田には負けたくない‼️」

今まで以上にトレーニングに明け暮れ、また食生活なども改めて、体重を絞り混んだ。

そんな思いが去来したのか、鶴田から3カウントを奪っての勝利の時に普段は感情を見せないブロディは腕を高く突き上げファンにアピールし、またファンと抱き合って喜びを爆発させた。

あの時の歓喜と涙は、間違いなく本音ですよね。

タイトルとURLをコピーしました