ありすず。

プロレス
プロレス

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村


女子プロレスランキング

ありすずと言っても…広瀬アリス&すず姉妹ではなく、東京女子プロレスの遠藤有栖(https://mobile.twitter.com/endoarisu427)&鈴芽(https://mobile.twitter.com/suzume_tjpw)の事を言う。

先週19日の東京女子プロレス両国国技館大会では、アクション女優や看護師などの幾つもの顔を持つ長野じゅりあ(https://mobile.twitter.com/juria210)のデビュー戦で注目されたが、当方は対戦相手の『ありすず』に魅了されていた。

鈴芽はグラウンド、有栖はトリッキーなロープワーク等プロレス式対応で翻弄して長野にプロレスラーの先輩として意地を見せた。

長野じゅりあのデビュー戦は上記のようにYouTubeで観れるので、鈴芽と遠藤有栖のファイトを御覧になった方は沢山いたと思う。

とかく東京女子はトップレベルと、そうでない選手との差が有り過ぎるを心配しているファンが居たのだが、彼女達のファイトを見る限り、今後の東京女子は明るいと思わせてくれる。

長野にデビューで恥をかかせないように身体を張った宮本もか(https://mobile.twitter.com/moka_tjpw)が1999年3月18日生まれの今年23歳で、2020年7月23日にデビュー。

鈴芽が1998年11月27日生まれの今年24歳で、デビューが2019年8月25日。

遠藤有栖が1998年4月27日生まれの今年24歳で、2021年1月4日にデビュー。

ちなみに述べると、荒井優希(https://mobile.twitter.com/araiyuki57)が1998年5月7日生まれの今年24歳。

彼女達の切磋琢磨に期待が集まる中で開催された東京女子の大手町大会で、この4者がタッグで激突‼

荒井のFinallyを交わした鈴芽が12分42秒、リングアベル→片エビ固めで荒井から勝利し、マジカルシュガーラビッツ(坂崎ユカ&瑞希)の持つプリンセスタッグ王座への挑戦権を得た。

個々の戦力だけでなくチームとしての充実度も高いマジラビの牙城は高い。

勢いに乗る『ありすず』でも、マジラビを慌てさせたら『大健闘』の部類に入る…これが現状だと思う。

だが、現状を見て時期尚早と判断していたならば、折角の勢いを止めかねない。

今回は結果はどうあれ、実施する事に意義があるのだ。

だから、ありすずには今の勢いを思い切りぶつける…これだけを貫徹してもらいたい。

タイトルとURLをコピーしました