朱世界に望む。

スターダム。
スターダム。プロレス

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村


女子プロレスランキング

いよいよ本日と明日、スターダム両国国技館2連戦が開催される。

2日ともにメインはワールド.オブ.スターダム(通称:赤ベルト)選手権試合で初日(本日26日)は選手権者朱里対挑戦者ジュリア、2日目(明日27日)は26日の勝者対岩谷麻優。

この両国2連戦が終わって、ハッキリしているのは赤ベルトを守ろうと失おうと朱里は『朱世界』と言う自らの世界観の実現のため、ドンナ.デル.モンド(DDM)を離脱し、ジュリア達と袂を分かつ事と『ボディガード』と称するパートナーと1人と行動を共にする事である

朱世界は朱里本人の頭の中に描かれたものであり、具現化は今後によるのだが、願わくは私は朱里(とKAIRI)は何処のユニットにも属さず加担せずのポジションで居ても良いんではないかと思う。

とあるシリーズでタッグを参戦する場合は、ある試合ではSTARS、ある試合ではQQ、またある試合では大江戸隊…みたいに。

勿論しれっとDDMの一員にも…もっともアリカバを解散したりしたので、ジュリアとのタッグは難しそうだが。

ちなみに言ったら、仮に朱里が連チャンで防衛したならば、赤ベルトを持参して他団体にも打って出てもらいたい。

前述したことがあるが、白ベルトならともかく赤ベルトは『スターダムのスターダムによるスターダムのためのベルト』にしてはならないのだ。

赤ベルト戴冠の為にスターダムに入団した経緯があるだけに、朱里が赤ベルトを持っている間くらいは自由にしてあげてあげたい。

【スターダム】朱里 目指すワールド王座の “門戸開放”「橋本千紘とはどこかでやりたい」 – 東京スポーツ新聞社
 女子プロレス「スターダム」のワールド王者・朱里(33)が、ベルトの門戸開放に意欲だ。  29日の東京・大田区総合体育館大会では、ひめか(24)とのV4戦に臨む。かつて「ドンナ・デル・モンド(DDM)...
タイトルとURLをコピーしました