では、どうすれば良いのか?

スターダム。
スターダム。プロレス

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村


女子プロレスランキング

毎試合毎試合いたぶられている月山和香。

折角スターダムに入ったからには、這い上がって来てもらいたいのだが、何の策も無しに遮二無二試合をするだけでは厳しいと思う。

では、どうすれば良いのか?

①武者修行。

海外で吸われなくても揉まれて帰って来る事が出来たら…と思うが、コロナやオミクロンが蔓延る世の中では難しい。

過去にはPURE-Jやwaveへの参戦があるようだ。

ならば、しばらくは他団体を渡り歩き、実戦を積んで帰って来る。

スターダムがデカくなったのでスターダムから他団体に参戦するケースは殆んど無くなってしまったが、月山の場合は特例で行って欲しい。

アクトレスやスターダム以外の団体を経験する事はプラスになると思う。

②他競技の体験入門

かつて張り手の威力を増す為にボクシングでトレーニングした力士がいたように、タックルの威力を増すならば相撲やラグビー、間接技を極めたいならば柔道や柔術等を習うなど、プロレス技を磨くためならば他競技の練習や稽古に入門し、マスターする事も必要だと思う。

③必殺技の習得。

Wikipediaによると月山の得意技は

『地獄突き』と

『パロスペシャル』のみ。

こちらはパロ(PALO)スペシャルの変形『OLAP』

これでは追い込めても決め技が無ければ勝利には結び付かない。

パワー、スピード、テクニック…等の面で己を知った上で自信に合った必殺技のマスターは必要である。

月山のタイプだと間接技とかの数や質を増すのが合っているのだろうが、投げ技も1つ位は必要。

…で困った事に…

私の拙い頭では…

即効性のある方法が浮かばないんだよね😞

『ローマは1日にして成らず』とか『石の上にも3年』のような継続性を持って挑むしかないのでしょうか?

棘の日々は続くのか?

タイトルとURLをコピーしました