月山、敢えて言うぞ‼️

スターダム。
スターダム。プロレス

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村


女子プロレスランキング

2/23のスターダム長岡大会での3wayは羽南の持つフューチャー王座の挑戦権獲得マッチとなった。

このツイートをした時は、オレは1人にしか権利がないと思ったら、2人勝ち抜け方式なんですね。

最初の勝ち抜け者は3月26日、第2勝ち抜け者が27日に挑戦権を持つ事になった。

日頃なにかと酷評されている月山は意地を見せようと最初からフルスロットルで向かって来るが、いかんせんスタミナ切れが早い。

『休ませないでいれば早々に動けなくなるから、そこを突く』…月山相手に実施したかは知らないが、大江戸隊もDDMも事前に打ち合わせをし、それを実践したかのような戦いぶりだった。

なんとなくだが月山vs吏南、月山vs桜井のケースが多く、月山よりスタミナのある桜井、最年少だがプロレスの引き出しの多い吏南は休み休みで試合していたようにも見える。

結果は御存知の通り、吏南が羽南との姉妹対決で26日に挑戦、その勝者が27日に桜井と対決する事になった。

哀れ月山だけが置いてきぼりみたいな形になり、酷評に拍車が掛かってしまった。

『月山は練習生から、やり直せ』って御意見もあって、それは分からんでもないが、月山や桜井を練習生を飛び越えた扱いで参戦させたのはスターダムである。

スターダムが目論んだ促成栽培的な育成は、今の時点では失敗なんでしょうね。

はっきり言えば、このまんまだと

デビュー前の松田光由にも負けてしまうぞ‼️

ちなみに、ジュリアを慕ってDDMに加入した桜井はジュリアの存在が余程自信に繋がって来ているからか発言やプロレスに少し変化の兆しが見えて来たのかも知れない。

『ジュリアの威を借る…』って見られてるかも知れないが、今の時点の彼女は強くなるには何でも吸収しないといけないのだから、これも有りなんでしょうね。

個人的には、トップロープからのエルボーは交わされる確率が高いから避けた方が良いと思う。

フィニッシュにしたいならば、ブッチャーのようなランニング式が勝てる確率が高い。

最後に「クソババア」って言いながら桜井を責め、セコンドにいたジュリアにも「うるせぇ」って言い切った吏南は、相当の度胸よしだよね。

ジュリアをヒートさせておきながら、自分はクールなんだよね。

おじいちゃんのアタクシには怖くて出来ません。

「BIGLOBE WiMAX 2+」
タイトルとURLをコピーしました