でも、やはり…

プロレス
プロレス


女子プロレスランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村

レスラーとして戦うだけでなく生活していく事を考慮すれば、選手にギャラを払うのに青息吐息な団体よりもスターダムや東京女子のようにバックに安定した会社が付いているところの方が安心できるのは事実。

東京女子が両国国技館に初進出すれば…

負けじとスターダムが国技館を連日で押さえる。

東京女子の両国国技館大会にはAEWの志田光が参戦し、乃蒼ヒカリとシングルが決まった。

スターダムはカイリ.セイン改めKAIRIがWWEから復帰。

両国国技館2連戦の初日では岩谷麻優とのコンビで中野たむ&ウナギ.サヤカとのタッグが決まった。

この両団体とも幹のような主たるタイトルマッチは自前の選手で争い、華を添えるようにフリーや他団体の選手を枝葉の試合に置く『余裕』があるようだ。

退団者が出ると「スターダムに行くんじゃないか」と言われて、団体の体力を見せ付けられてしまっている所が多いのだが…

【情報】谷もも入団のお知らせ | お知らせ | PURE-J女子プロレスは、施設慰問、スポーツ教室など地元密着の女子プロレス団体です。
PURE-J女子プロレスは、施設慰問、スポーツ教室など地元密着の女子プロレス団体です。 のお知らせ 「【情報】谷もも入団のお知らせ 」のページです。2021年12月26日、後楽園大会でお伝えしていた元アクトレスガールズの谷ももが両団体協議の上、2022年1月1日よりPURE-J女子プロレスに移籍となりました

解散したアクトレス.ガールズから谷ももが、アクトレス在籍時から参戦していたPURE-Jに移籍。

Marvelousを退団した神童ミコトが孤伯(こはく)と改名し、waveに移籍。

二上会長は孤伯の加入に上機嫌で「平和的にMarvelousさんとはお話ができております。なので心配しないでください。悪どいことはしてませんからね。しそうな顔して、やりませんからね、私は。以上です(以下割愛)」

何処か皮肉みたいなものを感じるコメントではあります😅

またアクトレスガールズ『Color’s』に在籍していたSAKI達4名がユニット『COLOR’S』を立ち上げた。

当面は他団体への参戦をしながら、土台作りの日々が続きそうだ。

この辺の新たなる主戦場の選択の仕方は注目してみたいところだ。

タイトルとURLをコピーしました